オシャレな車で乗り付けたら男性だけでなく、同性からも一目置かれるかも!?

女性のクルマへの興味・関心

 

クルマといえば男性の趣味と思われがちですが、必ずしも女性がクルマに関心がないわけではありません。また、若者がクルマ離れを起こしているといわれていますが、逆にクルマに興味を持つ若い女性も多くいることも確かです。

 

女性のクルマに対する興味や関心度は決して低くはありません。

 

 

 

女性の車へのポリシー

 

セダンに乗るか、ミニバンに乗るか、ワゴンに乗るか、SUVに乗るか、軽に乗るかという車種の志向はとりあえず置いておいて、女性には女性なりのクルマに対する考え方やポリシーを確固として持っているという点に注目する必要があります

 

男性はカッコいいクルマ、存在感のあるクルマを主に自分を表現する方法として購入します。

 

しかし女性は、可愛らしいクルマ、個性的でファッショナブルなクルマを好む傾向があります。男性とは違う視点でありながら、女性もまたクルマに対するこだわりやポリシーを持っています

 

 

 

クルマらしいクルマを愛する女性

 

また小型で女性向きといわれていた軽自動車やコンパクトカーだけではなく、往年のセダンやクーペなどクルマらしいクルマを愛する女性も注目されています。これは最近注目されてきただけでなく、昔からクルマに興味のある女子はある程度はいたのです。

 

 

伊藤かずえさんのバナー

例えば女優の伊藤かずえさんは25歳のときに日産の高級セダン・シーマを購入して、長年愛用していました。

 

シーマといえば、日産の誇るFセグメントのフラッグシップセダンです。

 

 

同じ女優の薬師丸ひろ子さんなども15年以上スポーツタイプのセダンを乗り続けています。

 

 

竹岡圭さんのバナー

またクルマが好きな美人女性といえば、モータージャーナリストの竹岡圭さんの存在が象徴的です。

 

自動車に関する評論を雑誌やテレビ番組で行い、日本自動車ジャーナリスト協会の理事や日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員も歴任している日本を代表するクルマ好き女子の一人です。

 

 

女性は、男性が思っている以上にクルマに興味があるし、もっとクルマのことを知りたいと思っているのです。

 

でも女性でクルマ好きというのは、「アグレッシブすぎる印象をもたれるかな?」「女子力にかけるかしら?」とあえてちょっと控えめにしているという部分もあります。

 

 

 

女性にとってクルマは自分を演出するツール

 

私の知人の女性は、ドイツの高級車であるアウディを愛車としていますが、なぜアウディかというと学生時代に近所に住む憧れの女性が大きなアウディを乗りこなしながら、優雅に髪をかき分ける姿を見て「私もこういう女性になりたい。」と思ったのが原体験だと語ってくれました。

 

このように女性も自分を演出するツールとしてクルマを見ているんです。女性にとってクルマは、身に着けている宝石やバッグなどと同じように、自分というものを演出する一つの手段なのです。

 

これは男性以上に強い意識であると思います。そして男性とはちょっと違う視点でクルマを見ていて、男性以上にクルマに愛着を持って長い間、大切にする可能性があるんです。

 

 

 

女性の自動車保持率の増加に伴い、各自動車メーカーが女性を意識したマーケティングを展開

 

それを裏付けるデータとして戦後の男性の自動車保持率はあまり変化がないのに、女性の自動車保持率は右肩上がりに上昇しています。

 

 

考える男性のバナー

そして自動車メーカーも女性を意識したマーケティングを展開しています。

 

「女性にウケるコンセプトとは何か?」
「どんなスタイリングのクルマを求めているか?」
「どんなカラーを女性は好むのか?」
「車を使って何をしたいと考えているか?」

 

という女性目線の市場分析がなければ自動車メーカーのマーケティングはできません。

 

 

コンパクトカーや軽自動車のラインナップが豊富になり充実してきた背景には、そういった女性たちのクルマに対する関心が高まってきたことが挙げられます。

 

こういった女性のクルマに対する熱心線は今後も、国内のクルマ作りや世界の自動車スタンダードを作り上げていくでしょう

 

中古車購入時の注意点

 

 

 

クルマを購入する時にクルマを処分する時のことも考える

 

「クルマをこれから買おうというのに、何故そんなことを考えなくてはいけないの?」と思う方もいるでしょう。しかし、これはとても大切なことなんです。

 

数年後、買ったクルマを買い換えようとなった時に、乗っていたクルマはあまり価値がなく、二束三文にしかならなかったというよりは、現段階でクルマの価値を予想して、なるべく高く売れる好きなクルマを購入しておくほうがいいですよね。

 

クルマ購入の際は、ぜひこのことも頭に入れてクルマを選びましょう。

 

 

あなたも是非自分だけのマイカーを探し出して、自分なりのこだわりを持ってクルマを所有してみてはいかがですか?

 

自分好みの一台を選ぶだけでなく、世界に一つしかないカスタムをして、自分だけのクルマにアレンジしてみてはいかがですか?きっと世界が広がり、自分の人生も豊かにしてくれるでしょう。

 

そして車の購入にはかなりのまとまった「お金」が必要です。
最近では車の購入資金を貯めるために高収入の「キャバクラ派遣比較chao」を始める女性も増えてきています。